当確師(ドラマ)の見逃し動画を無料視聴する方法

当確師(ドラマ)の動画を無料視聴する方法

「当確師(ドラマ)」

動画配信サービス「ABEMA」

配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「ABEMA」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<ABEMAのおすすめポイント>
 
・すべての作品が見放題作品となっています
・最新の連続ドラマやバラエティ番組も見逃し配信
・好きなときに、簡単に解約することができます
・動画のダウンロードすることができ、通信量ゼロで視聴も
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々960円(税込)で継続できる
 
<ABEMAユーザーの声>

30代女性

「奪い愛、夏」が見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れて便利だなって感じた!スマホでも見れるし、何よりABAMEだけのオリジナルドラマがオススメ。他の動画配信サービスでは配信されていないので、ABEMAでしか見ることができません。もちろん、人気ドラマも視聴することができ、ドラマ好きには必須の動画配信サービスだと思う。テレ朝のバラエティ番組も見れるので、ABEMAがあれば、待ち時間は絶対に退屈しません♪

当確師(ドラマ)の見逃し動画まとめ

■前編、後編のフル動画の視聴方法■

ABEMA

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>12月27日放送
 
Tverでの配信は終了しました
 
公式あらすじ

圧倒的な存在感と見る者を引き込む濃厚な演技で、出演作すべてに強烈な印象を刻んできた俳優・香川照之。
 
今、最も次回作が気になる俳優・香川が新たに挑むのは――凄腕選挙コンサルタント・聖達磨(ひじり・たつま)。彼は、当選率99%を誇ることから“当確師”の異名を持つ、百戦錬磨の人物。まさに、“現代の軍師”というべき存在です。
 
原作は、大ベストセラー『ハゲタカ』シリーズで知られる人気作家・真山仁氏の同名小説。金融の世界を舞台に弱肉強食の頭脳戦が描かれた『ハゲタカ』は、テレビ朝日で連続ドラマ化されるなど、その骨太なストーリーが大反響を巻き起こしましたが、そんな真山氏が新たに放った《怪物》=聖達磨を香川がパワー全開で演じます!
 
<出典>当確師(ドラマ)公式

当確師(ドラマ)のネタバレはここをクリック
選挙に必ずはない
聖達磨は、どんな劣勢であっても、依頼を受けた立候補者を必ず当選させる、選挙のスペシャリストである。
 
そんな聖が今回受けた依頼は、静岡県高天市・市長選挙。現職は、鏑木次郎。現在2期目の在職期間までに、周囲にはノーと言わない人間を置き、その様は独裁政治と言っていい。
 
次回3期目も盤石の体勢で選挙に臨むと思われ、それを切り崩すことはデータの上では不可能である。
 
さらに、今回の選挙では、聖は、クライアントからの条件として特定の3人のなかから、候補者を選定しなければならない。
 
消去法では、鏑木の妻で、小早川財閥の実権を握る瑞穂か、保育園の経営者で、そこそこの知名度のある黒松幸子に絞られた。
 
小早川グループは、鏑木市政の大きな財源であり、その影響力は大きい。
 
その瑞穂の親友である幸子は、争い事は好まないと言いながら、ボストン大学で政治学を学び、博士号まで取得していた。
 
聖は、鏑木の対抗馬として、幸子を推すことに決めていた。そして、幸子自身もその目を見る限り、事前にそうなることを知っていたようだった。
 
聖の仕事は、告示日までが勝負である。それまでに、どれだけ知名度を上げ、票を稼ぐかで決まる。
 
その幸子は、普段から貧困層の市民への炊き出しや市民コンサートの運営をしていた。
 
 
都市開発と遺跡調査
そんななか、鏑木の候補者潰しが始まった。幸子を福祉担当補佐官に任命し、味方に引き入れようというのだ。
 
そこで、聖は、幸子に策を授ける。ネットの生配信を使った鏑木と幸子の対談の際、リゾート都市開発についての問題点を挙げ、鏑木を論破する。
 
それに乗じて、市長選への出馬表明をした幸子。これは、市民に対して大きな衝撃を与える事となった。
 
しかし、聖は、その裏で暗躍する瑞穂の存在に気づいてしまった。実は、聖のクライアントのスポンサーとして、幸子を立候補させたのは、小早川グループの総帥・瑞穂だったのだ。
 
そんなときだった。都市開発の行われる地域で、過去に遺跡発掘調査が行われており、それが、大型台風の被害によって、しかも目新しい出土品がなかったので、打ち切りとなったことが分かる。
 
この遺跡発掘は、都市開発にとっては大きな障害である。しかも、この台風の被害自体が人為的なものであることまで判明する。
 
つまり、出土品はなかったという、何らかの隠蔽工作が行われていたのだ。それを辿っていくと、聖は、それを請け負っていた土木業者に行き着く。
 
もとより、鏑木との癒着で成り立っている業者だけに、札束と鏑木の本性をちらつかせると、容易に落とすことができたのだった。
 
 
大逆転!!
瑞穂は、小早川グループの膨大な組織票を表立って明け渡すことは、できないと言い切った。
 
その上で、聖に資金面でバックアップして、幸子を勝たせろと言うのだ。そうなると、劣勢は、ますます濃厚になっていった。
 
そして、幸子の出馬表明後、聖が鏑木家に呼ばれ、幸子が養女ではなく、有名政治家の隠し子であることを隠し、経歴詐称しているという事実を突きつけられる。
 
公表されたくなかったら、幸子に出馬を断念しろというのだ。幸子は、出自の恥は晒したくない、と聖の申し出を頑なに拒んでいた。
 
ところが、ある日。週刊誌に幸子の経歴詐称がスクープされてしまう。それを受けて、あれほど嫌がった会見を開く幸子。
 
幸子は、誠心誠意の会見をし、経歴詐称を謝罪して、また、認知してくれなかった父と和解した事実を話し、ここで改めて出馬表明をする。
 
すると、会場は、この会見にスタンディングオベーション。また、それを会場で聞いていた瑞穂に、聖は、買い戻した出土品を見せ、トドメとなる、小早川グループの組織票を要求する。
 
翌月の告示日。幸子の選挙事務所に聖の姿はもうなかった。そして、その日、瑞穂は、幸子陣営の支持を公表し、鏑木に離婚届を叩きつけたのだった。
 
こうして、幸子は、市長選に当選確実になる。だが、聖が、また幸子に再会するときは、敵同士であることに他ならなかった。
当確師(ドラマ)の感想はここをクリック
どうしても、日曜日の、この時間帯となると、あのドラマを連想してしまい、横柄な態度を取る聖に、あの人物を重ねてしまった感じは、否めなかった。
 
主演を務めた香川照之もその辺りは、かなり意識したことだろうと思う。
 
このドラマは、選挙で暗躍する当確師という、架空の職業の人物が主人公。思えば、社会派ドラマなど、かくいう例のドラマもそうだったが、政治家が黒幕などということは、よくある話だ。
 
だが、政治自体を扱う、またそれが主に舞台になったドラマというのは、あまりないのではないか、と思う。
 
もちろん、ノンフィクションは難しいだろうが、こういうところにも、政治への無関心さが現れてしまっているのでないだろうか。
 
もっと、この当確師のような、ダークヒーローでもいいから、いろんな政治ドラマが、例えば連ドラとかがあれば、もっと政治のことに関心も向くのではないかと思う。 
 
そうは言っても、なかなか複雑な大人の事情などが、存在するのかもしれない。
 
しかし、もうすでに新しい生活様式が待ったなしで、必要とされるなか、ドラマ業界にも新しいヒーローが必要なのだと思う。

当確師(ドラマ)の内容

公式サイト

今、最も話題の男・香川照之主演!!
 
新たに挑むのは…
当選確率99%の
凄腕選挙コンサルタント!
「選挙は戦争だ!」
 
『ハゲタカ』シリーズ生みの親・真山仁が
創りだした“怪物”を香川が堂々体現!!
この冬、前代未聞の選挙戦が幕を開ける!!
 
<出典>TV朝日公式

<出演者>

聖 達磨:香川照之
黒松幸子:檀れい
鏑木瑞穂:奥貫 薫
関口健司:岡山天音
高月千香:黒川智花
碓氷俊哉:野間口 徹
和田副市長:矢島健一
大國克人:木場勝己
鏑木次郎:高橋克実

当確師を配信中です

今すぐ無料おためし

「ABEMA」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

当確師(ドラマ)の感想

50代男性

聖達磨は当選させるためにはどんな手段でも使ってしまう達人でした。当選率99%なので頼みたくなるのも仕方ありません。候補者は僅差で勝利するのが嫌なので圧倒的に勝つ方法で気持ちよくなっています。最初は国民の生活を守るため幸せにしたい気持ちがあったと思いますが、何年もいると考え方も変わってきてしまうのも議員です。サラリーマンでも強い志を持って就職したはずが、いざ仕事をするとこんなにもつまらないものだとは思わなかった人が多数です。気が付けばお金のことしか考えない人間になっているのが本音です。議員に興味がない黒松幸子でしたが知識があり人を幸せにしたい気持ちがありました。自分のことしか考えていない自己中な人が多いなか、愛情に飢えてる人の気持ちになって考えることができる人でした。黒松幸子はなりたい人がなればいいと言いましたが、それでは世の中は変えられません。金と権力を武器にしてしまう人間を成敗するのは、やはり同じ人間です。当選率99%の男、聖達磨は黒松幸子が市長になって欲しかったのでしょう。欲が出てしまう人間はどこまでも苦しめられます。聖は、ただ当選させるためだけではなく、なって欲しい人を選んでいました。

50代女性

どんな方向に収まるのだろうかと予想もつかない展開の数々に、ワクワクとドキドキが入り混じました。隠されていたことが暴かれていき、それがどんな結果に結びつくのかとハラハラする場面に面白みたっぷりです。どんな状況でも諦めずに突破口を見つける聖の手腕に唸りました。可笑しみを含みつつひょうひょうとした人物像が魅力的で面白いです。他の独特の個性を放つ登場人物たちにも終始引き込まれます。瑞穂が思惑を抱えながらも聡明で強く、最後もスカッとできました。本当は初めからそうしたいと考えていたのでしょうか。恵まれている環境にずっといたと思っていた瑞穂の苦しい気持ちも垣間見えたのが驚きです。意外にも瑞穂を上回る強かさを幸子に感じたのは本当にびっくりです。まさかの瑞穂に対しての思いが複雑ですね。今まで抱えてきた思いを想像すると、同情したくなりますがちょっと怖くもなりました。たおやかで優しく、最初気弱にも見えた幸子が戦いが進むにつれ、次第に瑞穂とはまた違った強さを表していくところに圧倒されます。周囲を惹きつけて離さない内側から放たれるような美しさできらめいていました。かなり大きな野望が見え隠れした幸子のこれからも見たくなります。

40代男性

今回も主役がインパクトの強さを携え開始したドラマで、そんな香川照之さんが主役のスペシャルドラマでした。今回のキャラクターが濃い話で私はテンポよく進んでいくといったようなところがすごく見やすいドラマであったと感じるとともにあっという間に時間が過ぎてしまう、そう飽きのこない作品であり一気に見ることができました。ストーリーの組み立てもうまく、話の中での矛盾点をあまり感じられない脚本でした。インパクトとともに話に信憑性あったところが大変良かったと思い、大和田常務のような息を込めたすごい台詞回しや声量が爆発しているといったようなことはなかったのですが、それでも彼なりにインパクトのある抑揚で、すごく楽しく見ることができました。運転手役を演じていた岡山さんもすごく存在感を消した運転手ならではの抑え目で控えめな役どころがぴったりとしていて、はまり役であると思います。選挙コンサルタントというあまり知らない仕事でありますが、実際のリアルでの選挙でもこういった人物が、いるのではないかという感じがし、選挙に精通している職業の目線で選挙を見ることができました。本当ならば高橋克実という主役級の俳優と共演を果たしているというところ、多様な俳優陣が強力でありキャスティングが濃い人物が勢揃いしてると思いました。

40代男性

聖達磨を見て選挙って既に候補者を選定する時点からもう始まっているんですね。今まで有権者は候補者が公示されて初めて選挙始まるんだって感じでしたけど。選挙コンサルタント聖曰く公示日には既に体勢が判明しているって言う言葉は印象的でしたね。これはドラマの中でなく世の中の一般選挙にも合い通ずる事なんでしょうか。それと今までの同士が突然対立候補になったりって言うのも面白かったです。高天市の市長選挙。3期目を目指す鏑木市長の対立候補として妻瑞穂の親友である黒松幸子が出てくるとは。また彼女を擁立する為に動いていたのが瑞穂だったのも驚き。瑞穂は夫が最初の当選から段々と市政に対し傲慢になってきたから一度落選して最初の頃のように目覚めて欲しいって言ってたけどこれは相当の覚悟と劇薬ですよね。また鏑木市長も煙たい存在の黒松幸子を自身の市政の役職に付けさせ封じ込めようとしたけど逆にネット対談で自身の立候補を宣言される始末。あれは見ている市民にしたらインパクトありますよね。現職の前からで宣言してしまうんですから。もしこんな事が実際にあったら市民だけでなくよその市町村も注目しますよね。また聖が推す候補者を当選させる為のエサ撒きも凄かった。常に先手先手でしたね。当確師また見たいし面白い。

50代女性

香川照之さんが出演しているドラマは面白いのでこの「当確師」も見ました。他の俳優さんたちも演技の確かな人ばかりだったので全体的に安定感のあるドラマでした。ストーリーの展開はなんとなく想像していた通りで、俳優さんたちの演技力に助けられた感じです。2時間という限られた時間内で収めるために駆け足でストーリーが展開していったのが少し勿体ないと思いました。せっかくいい俳優さんが出演しているのでもう少し1つ1つのエピソードが丁寧に描けるとよかったのですが、限られた時間内では難しいのでしょう。檀れいさん演じる黒松幸子と奥貫薫さん演じる鏑木瑞穂との間に何か確執があるとは思っていましたが、以外性に欠ける、よくある話しになってました。黒松幸子の経歴詐称が暴露され、選挙戦が劣勢になるも会見を行い、幸子の必死の訴えで形勢が逆転するという展開も少し短絡すぎると思いました。劣勢だったのを逆転に持ち込む経過はもう少し練って欲しかったです。当確師が関われるのは公示前までなので、選挙期間中の展開は話しを流す感じです。終盤盛り上がりに欠けたのはそのせいもありますが、幸子が瑞穂に対する自分の正直な気持ちを明らかにするシーンがなんだかありきたりな場面になっていて「やっぱりね」と思ってしまいました。女性同士のよくある話しなのでそれをラストにもってきても盛り上がりに欠けます。却って安っぽい話になってしまうので、もっとドラマの中盤くらいにもってきた方が良かったような気がします。全体的にはキャスト陣の安定した演技力もあって楽しく見ることができました。

60代女性

選挙に必ず当選させるという仕事には、相手の弱みにつけこんだりお金をばらまいたりするぐらいしか知識がありませんでした。しかし、それだけでなく、世論を味方につけるノウハウが、なるほどと思い、よく取材ができているストーリーだなと感じました・香川照之さんが主演をしているので、面白さに間違いないと思い、視聴しました。裏の裏を読むやり方や敵か味方かよく分からない役柄がぴったりの俳優さんだと思います。この作品も、単に選挙に当選させるだけでなく、立候補者の心の奥にあるものを引き出していることに感動しました。檀れいさんが、経歴詐称の会見で父への思いを切々と語るシーンには、思わず涙がこぼれました。恥だと思っていたことをカミングアウトすることで一発逆転を狙った当確師の作戦どおりだといえばそれまでですが、当確師さんにも自分の内面の奥にある父との確執やあこがれを見せたこそ、立候補者の心を揺るがしたのではないかと思います。「絶対会見は開きません」と啖呵をきる場面から一転して、当確師が優しい表情で多くを語らず、立候補者に寄り添って、相手が言いやすい安心の空間をつくっていたのは、もはや作戦ではなく人間同士の絆を感じました。二人が食事をして前に進んで、よいパートナーになったらいいなと期待しました。

40代男性

選挙のドラマということであまり難しいなら途中で見るのをやめようと思い見始めたんです。ただ小難しい内容では無くわかりやすかったんで最後まで面白く見届けることが出来ました。香川照之が演じる主人公・聖達磨という存在がとにかく魅力的でした。勝利のためならどんなことでもするというフレコミだったんで選挙ドラマなんでどうしても卑怯なイメージというのがあったんです。ただ聖という男は思っていたより人道的であり選挙を戦う上ではフェアな戦い方をするように見えました。そして聖の何もかもを見透かしていて物事の裏を読み切る洞察力というのが目につきました。個人的には騙し合い、心理戦というのを巧みに戦っている聖という存在は香川照之にピッタリの役だなと感じました。半沢直樹の大和田を彷彿とさせる聖という存在は結構、ドラマを見ていると好きになってしまいました。ストーリー的にも色んな策略というのが見え隠れしていて一筋縄ではいかない展開というのが本当に面白かったです。最後の結末というのもどんな逆転劇というのが待っているのかワクワクしていました。しかし最後は駆け引きなしの人間性というのが結果として出るというのが嬉しかったです。金じゃない人だというのが表されていて最後に良い気分にさせてくれました。

60代男性

大変に面白くて最後まで観てしまいました。一見香川はヤクザっぽい仕事のようで、実は正義感の強い仕事をしているという自負を観て感銘しました。政治の世界では、一旦権力を手に入れると、その魔性に魅入られ、独善的になって行くと言う傾向がありますが、ならばこそそういう腐敗した政治家の対抗馬として、真面目に理想を追求する候補者を守り、民衆のために本当に尽くす人を当選させてあげたいという、信念のようなものが感じられました。今回の選挙では、高橋克実と檀れいの戦いでした。香川は現市長である高橋の身辺を洗い、遺跡問題で信用を失墜させます。これで勝ったかに見えますが、高橋もしぶとい。檀れいの麻薬所持事件を取り上げて、窮地に追い込みますが、これについては、誤認逮捕ということで、切り抜けていきます。しかし、高橋の追撃はやみません。その次の出てきたのは、経歴詐称問題でした。この時には、当確師の香川も流石にお手上げという感じで、スタッフも匙を投げましたが、起死回生の案が浮かびます。一発逆転の方法は、経歴詐称を逆に利用したということです。檀れいの見事な切り返しで、高橋は敗れてしまうのです。実に爽快でした。政治家は本当に役に立つ出たい人、真面目な人を推すべきであると思いました。そのための当確師は素晴らしい存在です。

10代男性

香川照之さんの演技が半沢直樹の延長にあった一方で、そこにコミカルな要素が含まれているのが非常に面白かったです!シリーズではないので、サクサク話が進みますが、原作をしっかり再現できていたと思います。香川照之さんもインタビューで、いい感じに胡散臭い演技ができたとおっしゃっていたように、流石といった演技でした。このドラマでは、若い年齢層が望むような若い美男美女は主役ではなく、おじさん・おばさんが中心のドラマです!しかし、ベテランの方が多く、よくアニメの実写化で言われるような○○役の若い俳優の演技がひどかったと言われるような心配はありません。皆さん魅力的で安心して見ることができます。このドラマの政策会社はテレ東ですが、私は最初本当にテレ東のドラマなのか疑問に思いました。数ヶ月前まで、半沢直樹2でもの凄い癖のある役を演じていたのに、今回香川照之さんは、選挙で依頼者を当選させるためなら手段を選ばないダークヒーローである、聖達 磨を魅力的に演じていたからです。このドラマを視聴して、ぜひとも続編、もしくは連ドラ化を期待します。今では、無料でドラマの見逃し配信を気軽に視聴できるようになっているので、もっと色んな人にこのドラマをみてもらいたいです!

30代女性

当確師って何だろうと思って見ていたら選挙で当選させるプロのことなんだなと分かりました。出馬をするとプライバシーなことまで調べられてしまうのは嫌だなと思いましたが、そのピンチをチャンスに変えてしまい、さらにピンチを引き起こしたのも、記者にリークしたのも聖さんだったという展開にはとても驚きました。初めからそのシナリオを描いていて、市長から過去のことを話されたときの聖さんの驚いた表情とかを見ていても全然そのように見えなくて、それも当確師としての役割なのかと思うととてもスキルのいる仕事だと思いました。ただ、記者会見であの拍手が起きるのはちょっと出来すぎているように思いました。また黒松さんと瑞穂さんが通じていたことにも驚きました。しかし聖さんは二人の関係の奥深いところまで見抜いていて、そのうえで色々働きかけをしていたことに脱帽といった感じでした。やることをやって選挙の日にはとくに何もせず、片付けをしているところがカッコよかったです。当選して黒松さんが市長になってやっと瑞穂さんを見下ろすことができるという言葉には、やはり女性って腹黒くて怖いなと思いました。聖さんが当選させるためにどんなこともするのに対して、黒松さんも使えるものは使うという感じが聖さんと似ていると感じました。香川さんの演技は力強くオーバーなのに自然体でとても絶妙で個人的にとても好きです。全体的にやられたりって感じで面白いドラマでした。