DMM TVとは?DMMプレミアムとの関係や月額料金、評価・評判を解説!

当ページは一部広告を含んでいます

DMM TVは、DMM.comが運営するサブスク型の動画配信サービスです。

月額550円(税込)のDMMプレミアムに登録することで、DMM TVの見放題対象アニメやエンタメなど多くの作品を視聴することができるようになります。

本ページではDMM TVの詳細について解説していきます。

目次

DMM TVとは?DMMプレミアムとの関係は?

DMM TVは、サブスク型の動画配信サービスでアニメやバラエティ、ドラマ、映画など約17万本もの見放題作品を配信しています。

以前、サブスクの動画配信サービスとして「見放題chライト」が存在していましたが、2022年12月1日にDMM TVの誕生とともに統合され、作品ラインナップも大幅に強化されました。

2023年3月30日にはアニメーション制作会社のCUEも設立し、TVシリーズや映画の制作も目指すなど、オリジナル作品の充実にも力を入れています。

DMM TVはDMMプレミアム会員向けサービスの1つ

DMM TVの見放題作品は、月額550円(税込)のDMMプレミアムに登録することで視聴できるようになります。

DMMプレミアムとは?

DMMプレミアムに登録するとDMM TVの他、DMMブックス、クーポンなど各種特典を利用することが可能となります。

月額料金月額550円(税込)
無料体験期間30日間
見放題作品数約17万本
PPV(個別課金作品)確認中
特徴やメリット月額料金が安い
アニメに強い
オリジナル作品がある
DMM TV以外の特典も利用可能

成人向け作品もある(非表示設定も可能)
主な機能ダウンロード、倍速機能、オープニングスキップ、エンディングスキップ、ユーザーレビューなど
支払い方法クレジットカード
キャリア決済

Amazon app内課金
DMMポイント払い(無料配布分のポイントは不可)
DMM TV(DMMプレミアム)の概要

DMM TV以外のDMMプレミアム会員特典

DMMプレミアムに会員登録すると、DMM TVの対象作品が見放題になる他にも、お得なサービスを利用することが可能になります。

☆DMM TV以外の特典☆
  • DMMブックス
     対象作品の対象巻・対象話を無料で閲覧可能
  • DMMクーポン
     クーポンを獲得してDMM内のサービスをお得に利用が可能
  • 映画チケット交換
     イオンシネマでの映画チケット引換券を1,500ポイントで発行が可能
  • サブスク連携プラン
     DAZNやpixivとのお得な連携プランが利用可能

DMM TVの評価・評判

DMM TVはアニメを中心にエンタメなど見放題作品を視聴できます。オリジナル作品にも力を入れてきており、徐々に作品数も増えてきています。

また、対象の大人向け作品(FANZA TV)もありますが、非表示設定にすることも可能です。

評価・特徴

  • 利用料金
    5
  • アニメの充実度
    5
  • 機能(使い勝手)
    4
  • 見逃し配信の対応
    4
  • コスパ
    5
DMM TVの特徴
  • 月額550円(税込)と非常に低価格ながら約17万本が見放題
  • アニメの充実度がトップクラス
  • 2.5次元舞台や特撮の作品も豊富
  • アニメ、2.5次元舞台や特撮以外は普通
  • オリジナル作品にも力を入れている
  • DMM TV以外のDMMプレミアム特典がお得
  • 成人向け作品もある(非表示設定も可能)

良い評判・口コミ

とにかく安い!

アニメを中心に見たい人ならコスパ最高だと思う!

悪い評判・口コミ

アニメは多いけど、それ以外はそこまで多くはない

DMM TV(DMMプレミアム)の月額料金と無料体験

DMM TV(DMMプレミアム)の特徴の1つは、月額550円(税込)と安い料金で利用できることです。

特にアニメを中心に視聴した方には非常にコスパが優れたサービスだと言えるでしょう。

プラン利用料金無料体験
月額プラン月額550円(税込)30日間

無料体験は30日間で、期間中の解約も可能

DMM TV(DMMプレミアム)の無料体験期間は30日間です。

無料体験期間中は、本会員と同様に対象作品が見放題なので、実際に満足いく内容か試してみることができます。

もし、満足いかない場合は無料体験だけで解約することが可能です。

解約手数料等もかかることはありませんが、無料体験の期間中に解約手続きを行う必要があるので、忘れずに手続きしましょう。

DMM TVの作品数や作品ジャンルは?

主な人気ジャンルの見放題作品の数字になります。

邦画洋画アジア映画
約2,332本約1,508本確認中
国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ
約487作品約61作品約392作品
アニメバラエティスポーツ
約4,500本約2,561本なし
2023年10月25日現在

DMM TVのおすすめポイント

DMM TVは、コスパの良さやアニメの充実度などおすすめのポイントが多数あります。

ここではDMM TVのおすすめポイントについて7点解説していきます。

DMM TVのおすすめポイント
  1. 月額550円(税込)と格安かつ約17万本もの作品が見放題
  2. 国内最大級のアニメ見放題本数と新作アニメカバー率
  3. オリジナル作品も配信
  4. 2.5次元舞台や特撮作品も多数
  5. 無料体験登録時と本会員後に併せて3ヶ月のポイントもらえる
  6. DAZNを利用したい方に超お得なセットプラン
  7. 成人向け作品もある(非表示設定も可能)

1.月額550円(税込)と格安かつ約17万本もの作品が見放題

DMM TVは月額550円(税込)と業界最安値クラスで約17万本の作品を見放題で視聴できます。

アニメを中心にバラエティや映画、ドラマ、2.5次元舞台など様々なジャンルの作品を配信しており、今後さらなる拡大が見込まれます。

月額料金に対し見放題作品数が多く、非常にコスパに優れたサブスク型の動画配信サービスだと言えます。

2.国内最大級のアニメ見放題本数と新作アニメカバー率

DMM TVのコンテンツで大きな特徴は、アニメの見放題本数が業界トップクラスということです。

アニメ専門の動画配信サービスとして地位を築いているdアニメストアとほぼ同数となっています。

アニメに強い動画配信サービス
  • DMM TV・・・約4,500本が見放題
  • U-NEXT・・・約6,000本が見放題
  • dアニメストア・・約5,500作品が見放題

また各クールに放送されるアニメについて、他の動画配信サービスで独占配信されているものを除いて100%のカバー率を目指す方針を示しています。

また、DMM TVも独占配信作品にも力を入れており、例えばルパン三世のスピンオフ新作アニメ「LUPIN ZERO」などがあります。

業界随一のアニメに強い動画配信サービスとして今後も拡大していくことが予想されるので、アニメ好きの方には特にオススメです。

3.オリジナル作品が多数

DMM TVは、オリジナル作品にも力を入れています。アニメ分野に関しては2023年3月30日にはアニメーション制作会社「CUE」の設立も行なっています。

オリジナル作品の例
  • ケンシロウによろしく・・人気漫画の実写化ドラマ
  • 大脱出・・芸人によるロケバラエティ
  • 下下紘輝・・人気声優によるロケバラエティ
  • インシデンツ・・過激なネタ満載のコント番組など

4.特撮作品や2.5次元舞台も多数

DMM TVは、他の動画配信サービスでは配信が少ない2.5次元舞台の見放題作品が充実しています。

「探していたけどなかなか見つからない…」といった方にはどのような作品がラインナップされているかチェックしてみるのもおすすめです。

2.5次元舞台の見放題作品
  • 舞台『刀剣乱舞』シリーズ
  • ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ
  • 舞台『弱虫ペダル』シリーズ
  • 演劇『ハイキュー!!』シリーズ
  • MANKAI STAGE『A3!』シリーズ
  • ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ
  • 『ツキステ。』シリーズなど

5.無料体験登録時と本会員後に併せて3ヶ月分のポイントがもらえる

DMMプレミアム会員特典でポイントがもらえる
出典:DMM TV

無料体験で550ポイントがもらえる

DMM TVは、無料体験利用時に550ポイントを付与しています。加えて本会員後(無料体験から2ヶ月目と3ヶ月目)に550ポイントずつが付与されます。

合計で3ヶ月の月額相当にあたる1,650ポイントを受け取ることが可能です。

付与されたポイントは1ポイント=1円で利用ができますが、月額料金の支払いには利用が出来ないので注意しましょう。

6.DAZNを利用したい方にお得なセットプラン

月額550円(税込)のDMMプレミアムに登録すると、DMM TVの見放題作品を視聴できるようになります。

それ以外にも複数の特典がありますが、その内の1つとして「DMM×DAZNホーダイ」というセット割りがあります。

dmmプレミアムとDAZNのセット割り
出典:DMMプレミアム

DAZNを単独で利用すると月額3,700円(税込)なので、なんとDMMプレミアムとセットで利用するほうがお得という驚きの料金となります。

そのため、DAZNの利用を考えている、または利用中の方はセットプランでの利用がおすすめです。

DAZNの年間プランを一括払いする方は注意

DAZNには月額プランと年間プランが存在し、プラン内容によって料金が異なります。

DAZN年間プランを一括払いにした場合は、DMM+DAZNホーダイよりも安くなるので、それほどDMM TVに興味がない場合はメリットが少なくなります。

☆DMM+DAZNホーダイ(セットプラン)☆月額2,980円(税込)
DAZN月間プラン
→セットプランのほうがお得
月額3,700円(税込)
DAZN年間プラン(月々払い)
→セットプランとほぼ同額
年間総額36,000円(税込)
→月々3,000円(税込)
DAZN年間プラン(一括払い)
→セットプランより安い
年間30,000円(税込)
→月換算2,500円(税込)
DMM+DAZNホーダイ(セットプラン)との比較

7.成人向け作品もある(非表示設定も可能)

DMMプレミアムに登録すると、DMM TV内の対象作品を見放題で視聴が可能になりますが、同時に成人向けの対象作品も見放題となります。

アニメを中心とした一般作品と成人向け作品どちらも月額550円(税込)で視聴できるのは、他にはない優れたコスパをもつサービスだと言えるでしょう。

なお、成人向けのFANZA TVに関しては詳しくは下記でご紹介しています。

DMM TVのデメリットや注意点

海外ドラマは数が少ない

DMM TVはアニメを中心に見放題作品が揃っていますが、海外ドラマについては他の動画配信サービスと比較しても弱いジャンルとなっています。

DMM TVの機能は?

DMM TVの機能について記載しています。

ダウンロード複数端末同時再生倍速機能
可能不可可能
お気に入り登録レビューレコメンド
可能ありあり
その他
オープニングスキップ、バックグラウンド再生
DMM TVの主要機能の対応

視聴デバイスについて

パソコン(PC)Windows
Mac
スマートフォン(スマホ)/タブレットiOS
Android™
Amazon Fire OS
テレビアクオス
レグザ
Hisense
ビエラ
その他Amazon Fire TV
Android TV
プレイステーション 4

プレイステーション5
詳細はDMM TVでご確認ください

画質について

DMM TVでは、下記4つの項目で設定が可能です。対応機器や作品によって選択できる画質が少なくなる場合もあります。

画質設定
  • AUTO】通信状況や再生機器の状況に合わせ最適な解像度を自動選択
  • 4K】通信状況や再生機器の状況に合わせて最適な4K相当の解像度(2160p〜1440p)が自動選択
  • HD】通信状況や再生機器の状況に合わせて最適なHD相当の解像度(1080p〜720p)が自動選択
  • SD】通信状況や再生機器の状況に合わせて最適なSD相当の解像度(720p未満)が自動選択

お支払い方法について

DMM TVの月額料金のお支払い方法になります。

クレジットカードVISA
MASTER
JCB
アメックス

ダイナース
キャリア決済d払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
その他Amazon app内課金
DMMポイント(無料配布分のポイントは除く)
詳細はDMM TVでご確認ください
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次